FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん
 アニメ「ドラえもん」はフランスでは放送禁止になっている、その昔そんな噂を聞いたことがありました。どうやら短期間放映されていたことがあったようなので放送禁止ではなかったようですが、日本では超長寿番組ですから、短期間ということから何かしらあったのかもしれないと推測できます。

 さて、こちらは現在の話。インドとパキスタンでドラえもんの放送禁止の声が上がっているという記事が某経済紙に掲載されていました。ドラえもんがのび太君の希望を何でもかなえてくれる、という筋書きが問題なんだそうです。ドラえもんの根本に触れる本質的な問題です。

 確かにのび太君は、宿題はやらない、怠けるといった小学生の模範となる児童ではありません。そのため窮地に追い込まれれ、その窮地からドラえもんがポケットからあれやこれやの秘密の道具を出してこの窮地から救ってくれるのですから、のび太君にとってドラえもんは超スーパー救世主です。誰もがこんな救世主を欲しいと思うでしょう。

 大人であればドラえもんは架空の存在、アニメのように窮地から簡単に救ってくれることなんかあり得ない、と分かっていますが、子供はそうはいかないかもしれません。要は、ドラえもんのような救世主がいると信じてのび太君のような怠け者になっては困るということです。

 それぞれにお国の事情があるのでしょうが、放送禁止又は放映時間の制限に動くというのは国民性でしょうか。たかがアニメとこういった国の動きを一笑に付すこともできるでしょう。しかし、子供の教育は将来の国力にもつながってきます。こういった国によって異なる対処が将来の力の差となって表われなければ良いのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/370-0813d051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。