FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配偶者控除の見直し
 政府税制調査会が所得税改革の議論を本格化しました。配偶者控除は見直しの柱の1つですが、ここでも配偶者控除は悪者扱いのようです。
 小生はその会議に出席できるわけではありませんので、その内容については9月30日付の日経新聞を引用し、気になる点をいくつか挙げてみましょう。
 ① 「専業主婦を優遇する配偶者控除」という言い回しですが、配偶者控除は合計所得金額が38万円以下(給与に直すと
   年間の給与収入が103万円以下となります)の配偶者がいる場合に38万円の所得控除が受けられる制度です。
   働いている配偶者でも103万円以下ならば、収入0円の専業主婦と受けられる控除は同じですから、優遇されている
   わけではありません。
    逆に、103万円以下の収入を得ている配偶者の方が優遇されているとも言えます。所得がある方は自分自身に対する
   所得控除(基礎控除と言います38万円)を使ったうえで、配偶者が配偶者控除を使っているわけですから、ある意味で
   控除の二重取りなのです。こちらの方が優遇されていると思いませんか。

 ② 所得控除は引ける額が同じなのに、適用される税率によって軽減できる税額が異なり、高い税率を適用されている人
    の方が税の軽減額が大きくなり有利であると言い回し。

    所得が高い方は適用される税率が高いのです。詳細は弊ブログ(9月14日号)をご覧下さい。所得控除から来る税額の
多さだけを見て有利だというのはおかしいです。所得控除額よりも断然大きい額の所得に対してもその高い
税率が課されているのです。こっちの話は一切持ち出さないで、所得控除の有利さばかりを強調しているよう
に見えます。

 ③ この日経の記事には具体例が載せられています。年収が300万円と1200万円の人が受けることができる配偶者控除は
どちらも38万円ですが、税額に与える影響は異なってきます。(同記事では、「減税額」と書かれています。別に、
減税額ではありません。あくまでも税額に与える効果を税額に表した場合と言うことです。)

    給与年収300万円の方の適用税率は所得税が5%、住民税が10%で、合計15%。
    38万円×15%=5万7000円がその効果。

    給与年収が1200万円の方の適用税率は所得税が23%、住民税が10%で、合計33%。
    38万円×33%=12万5400円がその効果。

    同じ38万円の所得控除なのに、1200万円の人は軽減できる税額が12万円以上もあって、300万円の人の5万7000円
より断然多いではないか、金持ち優遇だ!という論調です。

    収入(所得という方が正しいのですが)が多い人はそもそも高い税率を課されているということには全く触れず、
というより完全に無視をして、計算のごく一部でしかない控除の部分だけを取り出して「優遇だ!」と声高に叫ぶ
ことに違和感を感じます。

 もっともっとおかしいと思えることを指摘することはできるのですが、長くなるのでこの辺で一旦終わりにします。
 なぜ、このように無理矢理に論調をひん曲げているか、そこには何か思惑が潜んでいるのではないかと、感じざるを得ません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/361-658a7839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。