FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自動車の自動運転
 自動車の完全自動運転に向けて自動車の各メーカーが激しい競争をしているようです。デザイン性、燃費、ハイブリッド、電気自動車、水素などエンジンや車体についての技術の競争だったものが、これからはITを駆使した競争へと変わってきているわけです。

 完全な自動運転、夢のような話ですが、技術的にはかなりのレベルまで来ているようで、実際に公道を走る日も遠い未来のことではないかもしれません。

 ですが、実験走行などの映像を見ていても、小生にはまだピンときません。手を放して車が走る、前方の障害物を察知して自動で止まる・・・技術を信用しないわけではありませんが、自動運転では逆にドキドキしてのんびりできないような気がします。運転は車自体に任せて車窓の風景を楽しみましょう、とはいかないかもしれません。

 自動運転の特集番組を見ていてふとこんなことを思いました。車1台1台を自動化するのなら、幹線道路などに路面電車でも走らせて、これを自動化する方がよっぽど効率的ではないかと。車とは、別の言い方をするならば、1トンもある鉄の塊をガソリンなどの燃料を使って70キロほどの人間を運ぶ物体です。何とも効率が悪いですよね。

 であるならば、まとめて運ぶ方が良いのではないでしょうか。道路の最も左の車線を路面電車専用にするのです。こうすれば、路上駐車も無くなります。都心であれば効果は高いでしょう。車が1台1台走るよりも排気ガスが格段に減るでしょう。運賃も100円くらいにすれば、利用も高まると思います。1石何鳥にもなります。

 我ながらとても良いアイデアだと思うのですが、政府、国土交通省、都庁の方々、議論してみて頂けませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/347-93b47a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR