FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産の価格
 職業柄、不動産の価格にはとても興味があり、その動向を折に触れてチェックをしています。手近かなところでは新聞の折り込み広告があります。金曜日、土曜日には戸建て、マンション、新築、中古、売地、多い時には何十件の売買情報を一気に見ることができます。

 これは駅から徒歩5分で坪XXX万円、こちらは徒歩8分だけれども全面道路の復員が6mあるから坪単価は逆に高くなっているとか、いろいろ比較をするとなかなか面白いです。

 たまたまネットを見ていて見つけたのですが、売りに出されていたある物件(土地付き一戸建て)、昨年の見た新聞の折り込みでは、売却価格が1億2400万円となっていました。なかなか売れなかったようですが、2~3ヵ月前に売れたという噂を耳にしました。小生の興味は結局いくらで売れたかです。売り出しから10ヶ月くらいは経過していたと思います。噂によると、どうしても売ってしまいたい事情があったようで、であるならば、多少なり買い叩かれたんだろう、と感じたからです。

 顧問先の巡回でその物件の前を通るので気にしていたのです。売却されたという噂の後、簡単な修繕、清掃を行っているようでした。
 本日、ネットで不動産の価格をチェックしていたら偶然、この物件が再度売りに出されているのを発見しました。なるほど、業者が買ったのですね。業社が落として、少々手を加えて利益を乗せて売り出したのでした。ということはやはり元の売主は結構叩かれたんでしょう。

 で、再売値の価格、何と 1億3980万円です。あれれ、前の売値より1590万円も高くなっています。

 小生は単純に、ちょっと前まで1億2400万円だったものが、(手を入れたかもしれませんが、少なくとも外見は全く変化なしです)1億3980万円で売れるのかなぁ~、と不思議に思いました。
 売れるんだとすると、そこにはどんなマジックがあるんだろう・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/340-23f7fcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。