FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

バイナリ―オプション
 最近、バイナリ―オプションが話題となっているようです。その昔とは言えオプション取引に携わったものとしては一言申し上げたいと思います。

 バイナリ―オプションは確かにちゃんとした金融商品です。ただし、その商品の性質を正しく理解をし正しく使わないとギャンブルのようなことになってしまいかねません。

 オプションとは先物取引の一種ではありますが、その本質は選択権である点が単なる先物とは異なります。バイナリ―オプションはある一定期間後の価格が設定されている価格より上か下かを予想する商品ですので、これだけを見れば「白か黒か」、「表か裏か」、「半か丁か」みたいなことになってしまいます。これですといわゆる「博打」です。

 チャート分析などを駆使して、一定期間後の予想をするとします。チャート分析をしていますので、ギャンブルの域を出ていると思うかもしれませんが、これとて、過去は過去、未来は未来なのです。要するに過去がどんな動きをしようが、未来の価格形成とは何ら関係が無いのです(多くのアナリストは過去と未来の価格に何らかの関連性を持たせようとしますが・・・)。

 バイナリ―オプション(というよりオプションという商品)は、単体で使うよりは現物、先物と組み合わせることによりその有益性が発揮されます。従って、そもそもこのようなポジションを持っていない方がバイナリ―オプションだけを取引対象にすることは、相場の動きに対して単一的な方向性を期待していることになり、ギャンブルと変わらないこととなってしまうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/337-408dae39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR