FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの利上げ
 26日、FRBのイエレン議長の講演がありました。イエレン氏がどんな発言をするのか、利上げに関するメッセージが込められるのか見極めるため、マーケットがここ数日は静かになっていました。

 イエレン氏は「アメリカの経済は緩やかな拡大が続き、追加利上げの条件が整ってきた」と述べたに留まったのですが、直後のフィッシャー副議長の「9月の利上げの可能性」を認めたテレビインタビューにマーケットは反応したようです。

 ここ数か月の経済指標は利上げをするには、まして大統領選最終局面、この段階での利上げはないだろう、というのが大方の予想でした。しかし、今回の両者の発言で、9月の利上げの可能性が高まってきたようです。

 利上げの議論をするFOMCは年内に9月21~22日、11月1~2日、12月13~14日の3回予定されています。大統領選の投票は11月8日ですから、投票日前にFOMCは2回開催されるわけです。11月となるとまさに投票の直前、さすがにここは厳しいかもしれません。また、FRB議長は大統領の指名となりますので、イエレン氏の任期中とはいえ新しい大統領が決まった直後の利上げもしにくいのではと思います。

 となると、年内利上げを目指すのであれば、消去法で9月のFOMCでということになるのでしょうか。そのためには、その裏付けとなる指標が必要となりますので、注目される経済指標として、先ずは9月2日の雇用統計でしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/328-ebd806e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。