FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のドル円相場
 最近のドル円の動きが気になります。円が買われる度に、「比較的安全な通貨、円に買いが入っています」とのコメントが付きます。昨日も一時的に99円台へ突入しました。特に円を買う要因はないと思うのですが。アメリカの指標が発表されると、事前予想よりも良い結果だったため100円台に戻しました。

 イギリスのEU離脱の国民投票後に一気に99円台へと円高に動いたことはまだ記憶に新しいかと思います。この時も、円が比較的安全な通貨として買われたとのこと。

 いつから円が比較的安全な通貨になったのでしょう。そもそも安全な通貨って何なんでしょう。ドル円、ポンド円、ユーロ円それぞれの為替レートで円高になっているのですから、この理屈からすると、円はドルやポンド、ユーロに対して比較的安全でありるということになります。円がドルより安全なのでしょうか。

 更に突っ込んで、では、円が比較的安全だとすると、安全な通貨はどれになるのでしょう。もちろんドルやポンドやユーロではありませんね。だって、円がこれらの通貨に対して比較的安全だということですから。

 こう考えると、「比較的安全な通貨」という言葉は、円買いの理由としては屁理屈を超えて、まやかしにさせ思えてきます。といいますのも、この一連の円高、どうも投機筋の「仕掛け」のにおいがするのです。そして、その魂胆がどうもきな臭い感じがしてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/318-fa8346f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。