FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

国の借金
 先日(8月10日)に財務省から発表された6月末時点の「国の借金」は1053兆4676億円になったそうです。同時点での日本の人口(1億2699万人)で割ると、829万5673円になります。平たく言うと、国民一人当たり約830万円の借金ということになります。こういう言い方をすると「国民が借金をしているわけではない」というお叱りを受けるかもしれないので、別の言い方をするとすると、日本という国が1053兆円の借入をしていて、これを国民一人当たりになおすと、830万円になるということです。

 また、国の借金の大部分を占める国債は国内で消化されており、かつ、日本の金融財産は1800兆円(統計の種類によって数値はいろいろあります)あり、その借金より多いのだから全く心配する必要がない、という理屈を述べている方もいます。
 しかし、小生にとって、国が1000兆円を超える借金をしていることに対してどんな理屈を持ち出しても「不安、心配」という気持ちしか持てません。

 更に、その借金の増え方には、恐怖さえ覚えます。皆様も一度そんなグラフを見てみて下さい。ちなみに、財務省のサイトにはこんなページがあります。「国の借金の残高はどれくらい?」。こちらも音楽やナレーションがさわやかですね。音楽だけ聞いているととても莫大な借金の話だとは思えません。

 「がんばれ!ニッポン!」 オリンピックの応援ではありませんよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/317-df79781d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR