FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度の社会保障費
 国立社会保障・人口問題研究所より「平成26年度の社会保障費用統計」が発表されました。同統計によりますと、平成26年度に年金、医療、介護、生活保護などに充てられた社会保障給付費が112兆1020億円で、過去最高を更新したということです。
 内訳は、医療が36兆円(全体に占める割合は32.4%)、年金が54兆円(同 48.5%)、福祉その他が21兆円(同 19.1%)となっています。介護は福祉その他に属します。

 まず、その額にビックリします。112兆円!! 桁が大きすぎて何だか良く分かりませんが、とてつもなく膨大なお金が使われていることだけは間違いありません。で、これを賄うためのお金はどこから来るかというと、社会保険料、公費負担、他の収入となっています。

 さて、この社会保障費の問題は、今後も増え続けていくということです。財務省では平成37年には145.8兆円になると推計しています(財務省HP「今後、社会保障の費用は、どうなっていく?」より)。このURLに短い動画が張り付けてありますので、是非ご覧下さい。最後に「・・・今後も社会保障費の増加が見込まれます~社会保障の安定財源の確保が重要な課題です。」という内容のナレーションが入っています。とても明るくさわやかな女性の声で、「~兆円」、「~兆円」と、まるで野菜か何かのお値段を言っているかのようで、全く危機感が感じられませんね。

 でも、小生にはこの感じを非難することができません。だって、あと10年もしないうちに、社会保障費がさらに30兆円以上増えてしまうと予想されているんです。どうひっくり返ったところで、都合できる額じゃありません。国民一人ひとりにこの負担を求めるとすると、30兆円÷人口で、1人当たり23万6000円です。向う10年以内に税金か社会保険料という形で23万円納めて下さいという話です。そんなことできませんよね。そんな政策を打ち出したら、選挙は大敗です。
 消費税率の引上げも先延ばしをしてしまったし、どうするでしょうね。

 打つ手無し! だったら、せめてナレーションはさわやかにしましょう、そんな風に受けてとりました。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/306-7f19107f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。