FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

空室率
 「TAS 賃貸住宅市場レポート」の2016年6月版を見ていて、顕著な傾向を見つけました。このことは日経新聞でも取り上げられていました。

 首都圏の賃貸物件の空室率が上昇しているのです。特に首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県)のアパート系(木造、軽量鉄骨)の空室率が2015年5月あたりから上昇しています(数字等については、アットホーム株式会社、 分析:株式会社タスによります)。同地域のマンション系(S造、RC造、SRC造)の空室率は特に目立った変化は見られませんので、アパート系にみられる現象だと思われます。

 理由の1つと考えられるのが「相続対策による賃貸物件の建設ラッシュ」でしょう。基礎控除の引下げに伴い、相続対策の必要性が高まり、その対策の1つとして、賃貸物件が多く建設されたのでしょう。人口は逆に減っていますので、物件が増えれば空室率が上がるんのは当然の流れでしょう。

 今後のこの指標には注意が必要でしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/289-5f785aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR