FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップの仕事
 明日が参議院選挙の投票日。どうも争点がぼけていて、今一つ盛り上がっていないような気がします。18歳、19歳の方が初めて参加できる国政選挙です。何だか良く分からないなどと言わず、是非、投票所へ行ってほしいと思います。

 一方の都知事選挙。こちらは候補者選び、立候補の表明などで注目度が高まっています。小池百合子さんが自民党の推薦を得る前に立候補の表明をした為に、自民党都連のメンツを潰したので意地でも別の候補を立てるとのことで「分裂選挙」という文字が報道の中で踊っています。

 都民からすれば、そんなキャッチフレーズもどきはどうでもよくて、一国並の予算と権限を持つ巨大都市のかじ取りをしっかりとやって頂ける方の立候補を歓迎したいところです。政治集会へ参加したことがあるタレントの立候補が取りざたされていますが、政治の未経験者にはどう見ても無理な仕事でしょう。票が集まれば良いってもんでもないと思います。このあたりについては、国民(今回は都民ですが)も「なめるなよ!」と言って怒っても良いと思います。

 さて、トップ(首相、自治体の長、社長など)のお仕事、一言で言って「不透明な未来に向けて『決断』をすること」ですね。右に行くか左に行くか、この政策をやるべきか止めるべきか、決定の全責任を負う最終決定者です。それはそれは胃が痛む過酷な仕事だと思います。

 一方で、テレビのコメンテーター、経済評論家などのお仕事は、これらのトップがした決定を後で評価することです。

 決断をする人と後でコメントをする人とどちらが大変でしょう。もちろん、決断をする人です。ですから、社長の給料は会社の中で一番高いのです。

 さて、焦点を変えて、自治体の長はいかがでしょうか。例えば東京都知事の年収は2500万円くらいでしょうか。一般の職業から比べれば高い金額ですが、前にも触れましたように、民間企業のトップの年収と比べれば低いといえるのではないでしょうか(知事を1期勤めると数千万円の退職金が出るそうですが、それを踏まえても、です)。

 会社のお金で絵を買って社長室に飾っても、社用車で別荘へ行っても、会社のお金で飲み食いをしたという理由で首になった社長はほとんどいません(もちろん「横領」とかであれば犯罪ですから別問題です)。

 一般企業には優秀な人材がいるのに、こと政治の世界となると何とも戦力不足と感じざるを得ません。なぜなのかと考えてみたら、例えばこんなことが理由の1つになるのではと感じた次第です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/283-9d6a201e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。