FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン金利のさらなる引下げ
 住宅ローン金利がさらに引下げられました。それも中長期の金利です。3メガバンクの10年固定金利が1.2%、三井住友信託銀行は1.0%です。「フラット35」の適用金利も1.66%と過去最低レベルの金利となっています。

 変動金利は6ヵ月ごとに見直しますから、直近の市場金利を反映して低い優遇金利を提供することは理解できるのですが、10年と予想もつかないですよね。

 昨年の11月に10年固定の金利が1.4%程度に引下げられた時も過剰な金利競争だと感じましたが、今回はさらなる引下げです。指標となる10年物国債の金利が0.5%前後まで低下しているのでそれに合わせて住宅ローン金利も下がるという理屈ですが、大丈夫なのかなぁと思ってしまいます。

 10年国債が0.5%と言っても銀行の調達金利がこの金利よりずっと低いとはいえ、銀行の事務手数料等々のコストを考えると1%や1.2%ではギリギリの線でしょう。もうこれ以上下げる余地のないところまで来ていると良いう感じです。
スポンサーサイト

コメント

R’nRFPさん、こんにちは。
超低金利時代となり、貯蓄より投資を、国が促しているようにも見えてきます。
成長戦略のカジノなど、不安定な将来像を感じずにはいられません。
[2014/09/07 09:51] URL | 舞台照明 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
舞台照明さん、こんばんは。

> 超低金利時代となり、貯蓄より投資を、国が促しているようにも見えてきます。
> 成長戦略のカジノなど、不安定な将来像を感じずにはいられません。

1600兆円の金融資産のうち、800兆円以上が預貯金です。この800兆円の何割かがいわゆる投資マネーとして、企業などに向かえばGDPの底上げになるという試算もあります。理屈的にはこういうことすね。お金に働いてもらおうという考え方です。カジノと投資は別物と考えた方が良いと思います。

まあ、裏側にはいろいろ思惑があるでしょうが・・・
[2014/09/08 22:42] URL | ロックンロールFP&税理士  本間慶喜 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zeimufphonma.blog.fc2.com/tb.php/187-3dc769b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。