FC2ブログ
元外為ブローカーの税理士への道のり
ロックバンド、外為、FP、そして税理士へ・・・そんなオヤジのあれこれです。
01 | 2015/02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽減税率
 昨日、自民党、公明党は税制調査会は軽減税率の制度設計を議論するための検討委員会を開催したとのことです。消費税率10%に軽減税率を導入するということになっています。実はこの「時」というのがくせものといいますか微妙な表現になっています。10%に引き上げられた時(つまり2017年4月)か、税率が10%の時(つまり2017年4月から次に税率が引き上げられる時までのどこかの時点)かという2つの解釈ができるからです。

 この時期に検討委員会の初会合が開かれたということは10%に引き上げられた時に軽減税率を導入するつもりでいるのだろうと推測できます。現に「秋までに具体案をまとめる」ということをいっています。

 この軽減税率の導入には数々の問題点が指摘されています。対象品目の決定については先行するヨーロッパなどでもいまだに解決できない問題を残しています。10%の税率で軽減税率を導入する必要があるのかというそもそも論もあります。税理士の有志で行ったアンケートでもほぼ100%の方が反対もしくは否定的な考えを持っています。経理・会計の煩雑さということも大きな問題です。

 先日参加した消費税の勉強会でもこの話題が出ました。どの観点から見ても10%時の導入は現実的ではないというのが大方の意見でした。

 さてさて、この先どのような議論が行われるのでしょう。

スポンサーサイト


プロフィール

ロックンロールFP&税理士  本間慶喜

Author:ロックンロールFP&税理士  本間慶喜
大学卒業後、バンド活動をしつつ印刷会社勤務。イギリス留学を経て、外為の世界へ。
東京~ロンドン~シンガポールの外国為替市場で通貨オプションの取引に従事。
CFP・宅建取得,そして税理士へ。
住宅ローンアドバイザー。

趣味:ドラム、落語、刺繍、ウォーキング、読書、最近囲碁も始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。